バリテインの成分!バリテインでペニスが増大する理由を調査してみた

増大サプリであるバリテインは増大効果があることで人気の商品です。

私も実際に服用してみて半年間で4cmの増大を実現することができました。

その時の体験談
【バリテインの効果】口コミ・評判と6ヶ月服用した増大の結果とは

そんなバリテインですが、なぜこれだけの増大効果があるのか。

何が凄いのでしょうか。

それはバリテインの成分にありました。

これを知ればあなたもなぜバリテインがペニスを増大させる効果があるのか理解出来るはずです。

 

バリテインの配合されている成分数はかなり多い

ペニスを大きくさせる増大サプリというのはバリテイン以外にもあります。

無名なものも数えると本当に数多くのサプリが作られています。

そんな中でバリテインというのは増大サプリ、精力剤という業界で最大級の成分配合数を誇っています。

通常、他の増大サプリは50〜100種類程度になっていますが、バリテインは201種類の成分が濃縮配合されています。

そのため他の成分が助け合い、お互いに相乗効果を与え合うことでバリテインの増大効果をより大きなものにしていると考えられます。

 

多大な酵素の力がある

バリテインには201種類の成分が配合されていますが、そのうち86種類が酵素になっています。

これは滋養強壮や精力増強に直接関与する部分ではありませんが、体がそれらを適切に吸収するために酵素があります。

具体的には、細胞を活性化させたり代謝をよくしたり、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

そのため、ペニスを大きくするために必要な成分を吸収できる体作りをしてくれるのが酵素の役割なのです。

他の増大サプリであれば全成分を合わせて80種類ぐらいな方がほとんどですが、バリテインは増大成分ではない酵素だけで86種類もあるのです。

 

増大のメカニズムを徹底追及

ペニスが増大するためには一酸化窒素というものが肝になります。

これは体内で生成されると血管を弛緩させて拡張させることで、血流を良くして流れる血液の量を増やす効果があります。

これがペニスの増大にどのように関係があるのか。

ペニスの勃起する仕組みは、ペニスの軸となっている海綿体を網目状にまとっている血管の血液が増えることでペニスが膨張しているのです。

つまり、血流が良ければ勃起しやすく、血流が悪いと勃起不全になってしまうという仕組みになっています。

 

一酸化窒素はオルニチン回路で作られる

オルニチン回路というのはシトルリンとアルギニン、オルニチンの効果によって生成される成分が効率良く循環していくことを指します。

そして、そのオルニチン回路によって生成される成分が一酸化窒素になるのです。

そのため、シトルリンとアルギニン、オルニチンは増大サプリには必須の成分になっています。

 

その他の有効な成分

酵素やオルニチン回路を形成している成分以外にも、バリテインには多くの有効な成分が含まれています。

 

BCAA

BCAAとはBranched Chain Amino Acidの略称で分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。

バリン、ロイシン、イソロイシンがこれに当たります。

これは人の筋肉を作るタンパク質の多くを占め、エネルギー代謝に大きく関与しています。

 

滋養強壮成分

これら以外にも滋養強壮をメインとした、精力剤に興味がある人ならよく知っている成分がふんだんに使われています。

  • マカ
  • すっぽん
  • トンカットアリ
  • 亜鉛
  • マムシ
  • トナカイの角

など精力を増強させる成分が多く含まれています。

 

それでも即効性があるわけではない

これだけの成分が含まれているので、ほとんどの人が大きな期待を持ってバリテインを購入します。

しかし、サプリというのは一ヶ月やそこらではあまり効果を実感することができません。

バリテインに過剰な期待をしていた人はこれによって裏切られたと感じてしまうのです。

それによってもう少し服用を続けていればペニスが大きくなっていたかもしれないのに、「バリテインは効果がない」と投げ捨ててしまいます。

しかし、これはバリテインに限らずどの増大サプリにも言えることなのです。

もっと言うと、どのサプリメントも即効性があるものではありません。

もしそのようなものがあれば、むしろ副作用の危険が大きすぎると言えるでしょう。

そのため、バリテインを服用する際は根気よく2〜3ヶ月はしっかりと試すようにしましょう。

そうすることであなたのペニスは大きくなっていきます。

最後に私の増大体験談をもう一度紹介しておくので、是非参考にしてみてください。

【バリテインの効果】口コミ・評判と6ヶ月服用した増大の結果とは